万克エナジーについて
総合エネルギースマート運営サービスプラットフォーム
もっと見る
会社背景
万克エナジーテクノロジ有限公司は、“総合エネルギースマート運営サービスプラットフォーム”のグローバルなハイテク企業を創り上げます。

万克エナジーは、エネルギーをより安全に、より効率的に、よりクリーンに」、「インターネット+新エネルギーのコンセプトに基づいた最先端の「統合エネルギースマートオペレーションサービスプラットフォーム」を構築することを使命とする全国的なハイテク企業です。 同社は、中国本土、南北アメリカ、オーストラリア、日本、東南アジア、その他の国や地域をカバーする事業で、エネルギー資産と付加価値サービスの運用と管理を顧客に提供し続けています。

                                                           

1.png

0
2015年08月12日に設立されます
0+
業務は世界20余りの都市をカバーします
0+
従業員数は200名あまり
沿革

会社は2015にに創立し、終始“エネルギーをより安全的、より効果的、より清潔に”を使命として、絶えずに発展して行く方針です。

2015

2015年8月に、浙江万克自动化工程有限公司を創立、発足

2016

2016年11月に、社名変更で浙江万克新能源科技有限公司になり、業務はエネルギー関連に型変換

2018

2018年2月、北京事務所を設立し、本格的エネルギー業務をスタート;

2018年7月に、浙江大学と戦略合作関係を結び、浙江大学-万克新能源联合研发中心を設立


2018

2018年10月、万克エナジー―アリババデータセンタ正式運営をスタート

2018年10月、社名変更で万克能源科技有限公司とし、戦略発展のポジションを再グレードアップ

グローバル戦略

2018年9月まで、万克エナジーは国家エネルギーグループ、チャイナモバイル、アリババなど数十軒の企業と合作を達成し、業務範囲は世界20余りの都市をカバーします。


内モンゴル
北京
杭州
四川
広東
日本
フィリピン
文化理念

万克エナジーは“文化で経営を貫き、文化で人材を育成”の理念を主旨として、絶えずに知識形態の生産力を物質形態の生産力に転換します。会社文化の内包を発掘、高揚し、良好な企業イメージを樹立し、職員の帰属感を増強し、会社体系の構築を継続的健康的押し進めます。


使命
エネルギーをより安全的、より効果的、より清潔に
ビジョン
総合エネルギースマート運営サービスプラットフォーム
価値観
情熱、専念、明るく、担当
業務パートナ

“インターネット+新エネルギー”の理念を基づき、万克エナジーは新エネルギー、スマートグリッドを省エネ、効率向上と結合し、グローバル的“総合エネルギースマート運営サービスプラットフォーム”に注力し続きます。